薪ストーブ屋さんって。

今日は、HPを見て、ご来店していただいたお客様と、じっくり深い話をできまして、大変嬉しい思いと、ちょっと責任を感じてしまう思いとをいたしました。

他社施工にて、18年もの間、薪ストーブを使っているお客様。施工した会社へ、本体のメンテナンスの依頼をされたそうです。が、実物もみないで、「部品がないので」と買い替えを勧められたそうです。

薪ストーブの販売業者としては、もちろん、入れ替えをしていただいた方が、確実に利益にはつながります。そして、新品のストーブですので、施工も苦労することは少ないでしょう。

しかし、薪ストーブユーザーの大半は、好きで薪ストーブを使ってます。

憧れて、薪ストーブを使ってます。様々なストーブを選りすぐった方や、長年欲しかったストーブを導入した方など、拘っている方が多いです。そんなお客様に簡単には、入れ替えの案内はなんて、僕はできません。

もちろん、メンテナンスの対象のストーブは、慎重に診させていただきます。本当に入れ替えが必要ならば、案内せざるをえません。しかし、できることは、やらせていただきます。

楽しんで使っていただけるように勧めたストーブです。トコトン使っていただき、楽しんでもらうように、サポートしていくのが、ストーブ屋さんですよね。

Ryo Carpentry

木の家と小屋作り 薪ストーブのある暮らしのお手伝い

0コメント

  • 1000 / 1000