日本だけなんです。

よくテレビなどで、紹介される、「これって日本だけなんです。」みたいなものって結構。あるようですね。

実は、薪ストーブでもあるんです。

屋外にでた煙突部分ですが、黒い外部煙突って見慣れてませんか?

あれって、日本だけみたいです。諸外国では、ステンレス製の煙突をお金をかけて塗装する意味がないと考えているようです。

確かに、黒の意味はありませんし、部材も、わざわざ、日本で塗装しています。したがって黒塗装の部材は値段が高いです。しかも、数年使えば、必ず、色あせ、色落ちを始めます。

薪ストーブが、日本で流行り始めた頃に、どちらかの工務店が黒塗装を始めたことが、「煙突は黒。」という固定観念を生んだようです。

弊社では、まず、プレーン(ステンレス素地)の外部煙突をお勧めします。(室内になる部分は、プレーンだと抵抗を感じるお客様が大多数ですので、黒塗装で施工してます。)

プレーンも見慣れると、かっこいいものです。



Ryo Carpentry

木の家と小屋作り 薪ストーブのある暮らしのお手伝い

0コメント

  • 1000 / 1000