ヴィヒタ作り

ストーブショップのある、長野県北部は今が新緑のベストシーズンです。

高原によく自生している、白樺も柔らかい若葉を茂らせてきました。

我が家では、白樺の若葉を集めて、ヴィヒタを作ることが、近年の恒例となってます。


ヴィヒタって何?という方も多いですよね。

フィンランドのサウナなどで、体を叩いたり擦ったりする、アレです。

まだ、柔らかい白樺の若葉を束ねたものなんです。バスルームやサウナで使うと、血行促進や殺菌・保湿効果があるようです。

また、なんとも爽やかな香りで、リラックスできます。

ショップの中にも、ぶら下げてますので、お店の中はとても爽やかです。


薪など、調達する時に白樺の若葉を、ゲットできる時には、是非作ってみてください。

もちろんのことですが、お風呂などで、本来の使い方をすれば、もっと最高ですよ。

Ryo Carpentry

木の家と小屋作り 薪ストーブのある暮らしのお手伝い

0コメント

  • 1000 / 1000